声優になる学校?

声優の養成所(研究所)・専門学校

 劇団や芸能事務所等に所属している場合は別ですが、コネも何もないところから声優になるには、養成所・研究所と呼ばれるところに通うか、アニメや声優などの学科がある専門学校に行くのが一般的でしょう。

自分のスタイルに合わせ、専門学校か養成所・研究所を選ぶことになりますが、「進学先を声優の専門学校にする」などの場合を除いて、個人的には養成所・研究所を選ぶ方が良いのではないかと考えます

 理由は、専門学校自体は1つの「学校」であり、出席日数や時間が決まっていて時間の制約が厳しいということです(専門学校により、社会人のためのコース等がある場合などもあります)。もちろん、高校を卒業してそのまま専門学校に進学したいというケースならそれでもよいのですが、高校生・大学生で通学中の場合や、既に社会人で仕事を持っている場合、専門学校に入学というのは時間的・経済的に難しいかもしれません。

 また、アニメや声優の専門学校の場合、例えば高卒から進学となると両親(親)を説得しづらいケースも多いようです。声優志望では親が納得しないということですが、その場合は大学に通う(または就職する)などして、その上で養成所・研究所に通うのが良いでしょう。

 養成所(研究所)ならレッスンを受ける日数や時間を選べるケースが多いですし、例えば日本ナレーション演技研究所(日ナレ)の場合なら週1回クラス・週2回クラス・週3回クラスなども選べるので、自分のライフスタイルや予算・費用に合わせた声優のレッスン・トレーニングを受けることが可能です。高校生や大学生、社会人の立場で両立しやすいのが日ナレの良いところでしょう。