職業として声優を目指して大丈夫?

声優志望だけど将来が不安…

 私もそうでしたが、声優になった私の友人も将来の進路先として「声優の学校」と両親に相談したとき反対されたそうです。私の場合は強い意志がなかったため、結局声優の道(養成所や専門学校)に進むことはありませんでしたが、友人は親を説得して日ナレに入所~見事に声優事務所への所属を決めました。何をするにも、強い気持ちというのが大事なんですね…。

 声優になった私の友人は地方に住んでいて、上京したあと日ナレ(代々木)に通っていましたが、普通の大学に進学し学業も疎かにしないという約束をして両親を説得したそうです。

 高校卒業からの進路先として、アニメ・声優系の専門学校等に進む道もあるとは思うのですが、この場合は両親の説得が大変だったり、理解してもらうのが難しいかもしれません。普通の大学なり専門学校に進学、あるいは就職して、時間のあるときに日ナレのような「研究所・養成所」に通うなら親としても心配が少ないのでしょう。これなら、親にも「学業(もしくは就職・仕事)がメインなので…」と説明しやすいと思います。

 養成所や研究所の良いところは、自分の時間やペースに合わせてレッスンを行えることです。時間に余裕がありそうならレッスンの時間を増やしてもいいですし、実際にやってみて声優の道が自分に向いていないと思ったら諦めることもできます。

 個人的には、有名声優をたくさん出していて、無料レッスンもやっている日ナレが一番「質が高くて通いやすい」と思っています。多数の声優事務所とコネクションがあるので、私の友人のように声優事務所への入所が決まるチャンスもあると思いますよ。

日本ナレーション演技研究所・無料資料請求